会社概要

Neil Van Wouw

バンワウ ニール

デジタルサイネージ エキスパート

バンワウ ニールは、1998年に自身が共同で設立したVantenの最高経営責任者です。IT業界に30年以上携わり、ロボティクスやコンピューター音楽ソフト、コンピューター・グラフィックスなどの分野で様々な経歴を持ち、また20年以上にわたってインターネットのインフラやサービスの構築に携わってきた経験を持つニールは、2つのことに情熱を注いでいます: テクノロジーをより多くの人にとって使いやすものにすること、そして、コミュニティを構築するツールを作ることです。

2003年以降、ニールは日本で初のデジタルサイネージ用クラウド型プラットフォームの構築に集中的に取り組んできました。10年以上にわたって、ニールとVantenはイノベーションに次ぐイノベーションで業界をリードし、現在はおてがるnetを使い、誰もが使用できる次世代型デジタルサイネージの分野で、日本がトップの座に立つことを願っています。

ニールはカナダのバンクーバーにあるサイモン・フレーザー大学でコンピューター・サイエンスの学位を取得しています。

お問い合わせ

デジタルサイネージの専門家

ヴィジョン

私たちは、世界中の誰もがデジタルサイネージを利用できることを望んでいます。あなたの街のコミュニティにあなたのレストランを出したり、グローバル企業において、スタッフ同士が離れた場所同士でコミュニケーションしたり、屋外の広告媒体を出稿しようとしているかどうかにかかわらず、我々のデジタルサイネージはあなたの仕事をよりシンプルにすることが可能です。

会社概要

会社名 株式会社バンテン 住所 東京都世田谷区松原1-54-12 サントピア明大前3F[地図] 代表バンワウ ニール 設立1998年 9月 資本金86,322,500円 事業デジタルサイネージサービス

チーム

弊社の技術スタッフは幅広いネットワーク・エンジニアリング技術を背景に、クライアントのニーズに合わせたサービスを提供します。おてがるnetデジタルサイネージのプラットフォームを御社のニーズに合わせ、可能な限りカスタマイズします。

経験

弊社はライブメディアで人数を数えるのにカメラを使用した最初の会社です。
長期にわたり、日本のお客様にシステムやサポートをご提供するだけでなく、コンテンツ開発や独自のサイネージ広告媒体を運営してきました。

クライアント